正家 ミント神戸店メニュー

長年ご愛顧をいただきました「正家 本店」は、10月末日をもって閉店の運びとなりました。

昭和28年の創業以来、私たちがずっと目指してきたのは、お客さまから「美味しかったよ」「また来るよ」という言葉をいただくこと。そのようにして歩んできた60余年の歴史には、たくさんのお客さまとの素晴らしい出会いと、数えきれないほどの思い出が詰まっています。

毎日正家の水車を見ながら中学校に通われていたというお客さまは、当時は蕎麦に興味がなかったけれど、しみじみと美味しさがわかる大人になったと、毎週のようにご来店くださって私たちを喜ばせてくれました。

お母さまに連れられてお越しになった小さなお嬢さまは、正家のお蕎麦をたいそう気に入ってくださいました。それ以来ことあるごとにご来店くださり、毎年のお誕生日には必ず大盛りのお蕎麦を召し上がって、健やかに成長していくお姿を見せてくださいました。

また、職場のご上司と一緒に来店された新入社員のお客さまは、「飲んだ後のシメは正家の蕎麦がいちばん」と勧められたにもかかわらず、かつ丼をペロリと平らげてご上司を驚かせていました。その後、ご同僚との飲み会のたびにご来店くださるようになり、やがて後輩や部下の方々を連れてこられるようになりました。その頃にはもうかつ丼ではなく、お蕎麦を召し上がっていましたが…。それからさらに月日が流れ、お客さまが定年を迎えられたとき、ご勇退を祝う宴席として部下の方々が「正家 本店」を選んでくださったのには、スタッフ一同たいへん感動いたしました。

北野坂の大きな水車とともに、みなさまに親しまれた「正家 本店」はなくなりますが、ここを訪れてくださったお客さまお一人おひとりの笑顔と思い出は、決して消えることはありません。大切な宝物として心にしっかりと刻み、これまで以上に「正家」を愛していただけるよう、これからも精進してまいります。

本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。